スマートフォンを見ている女性の写真
ネットトラブル
2021.05.26

詐欺、個人情報の流出、炎上――ネットトラブルから身を守る方法

目次

現代では、ネットを見ない日はないぐらい仕事でもプライベートでも当たり前のようにネットを使っています。ネットは非常に便利な半面トラブルも後を絶ちません。ネットに潜むリスクを正しく理解しトラブルに備えることが大切です。

1日常に潜むネットトラブルのケース

「ネットは危険」と漠然と認識していても具体的にどんなトラブルや手口があるか知らない人も多いのではないでしょうか?まずネットトラブルのケースを3つ紹介していきます。

気づかぬうちに「スマホ乗っ取り」

気づかぬうちに自分のスマホの情報が他人に筒抜けになり悪用されていた……想像しただけで怖いですよね。スマホ乗っ取りとは、文字通りスマホの操作を第三者に乗っ取られることです。他人に遠隔操作されていても気づかないで使い続けている場合もあれば悪意ある人間に操作不能にされてしまう場合もあります。

スマホを乗っ取られると自分自身の氏名や電話番号、メールアドレス、SNSのアカウント情報、パスワード情報、クレジットカード情報などさまざまな個人情報が流出してしまいかねません。また家族や友人の氏名や連絡先が流出した場合は、その人たちにも被害を報告して謝罪することが必要です。

このほかにも「遠隔操作で盗撮・盗聴される」というリスクもあります。盗撮・盗聴をされた場合、住所や勤め先などあらゆるプライベートな情報が悪意ある第三者に伝わってしまう可能性があるのです。

スマホには、大切な個人情報が詰まっています。スマホ乗っ取りは、個人情報流出の危険度が非常に高いネットトラブルの一つといえるでしょう。

SNSの懸賞詐欺で個人情報流出

SNSを利用していると「抽選で〇〇をプレゼント!」といった懸賞を目にすることがありますよね。懸賞アカウントを作成し懸賞に応募している人も多いのではないでしょうか。でも実は、SNSを使った「懸賞詐欺」かもしれないので注意が必要です。

懸賞詐欺とは、懸賞を実施している企業や個人になりすました偽アカウントが、応募者の個人情報を抜き取る詐欺のことを指します。

この詐欺では、例えば懸賞に応募して数日経つと「おめでとうございます!あなたが当選しました!商品発送のため氏名・住所・連絡先を教えてください」といったダイレクトメッセージが届きます。しかし記載された内容をうのみにして個人情報を返信してしまうと、悪意のある第三者に個人情報が伝わってしまう可能性があります。

企業や個人のアカウントに巧妙に似せて作られている場合もあるので、連絡をもらったときは偽アカウントでないかどうかをしっかりと確認しましょう。

子どものSNSトラブル・課金トラブル

最近では、子どものネットトラブルも少なくありません。子どもはネットの危険性を十分に理解していなかったり悪意ある人間の手口を見抜けなかったりするため、ネットトラブルに巻き込まれないよう親として十分目を配ってあげましょう。

例えば子どもが自分の顔写真や自宅付近の写真をSNSにアップしていた結果、「ストーカー被害や盗難に遭ってしまう」といったケースがあります。SNSにアップしたカギの写真から、カギを複製されてしまうリスクもあるので注意が必要です。

ほかにも、子どもがスマホゲームに課金し高額な請求が届くトラブルもあります。課金系アプリの場合、企業はさまざま手法で利用者が課金したくなるように仕向けているのが一般的です。また友人同士で競い合っていたりすると、つい対抗心から課金アイテムに手を出してしまう可能性もあります。

子どもが正しいネットリテラシーを身につけられるよう、ネットトラブルのリスクをしっかりと伝えましょう。

2ネットトラブルから身を守る方法

ネットトラブルは誰もが被害に遭う可能性のある身近なリスクのため、正しく備えをしておくことが大切です。そこでここでは、ネットトラブルから身を守る方法を3つ紹介します。

ネットトラブルの代表的な手口を学ぶ

まずネットトラブルの代表的な手口を知ることが大切です。

「スマホ乗っ取り」「個人情報の流出」「詐欺」などのネットトラブルは、不審なアプリをダウンロードしたり不審なサイトに個人情報を入力したりすることが要因の場合も少なくありません。

無料だからと安易にアプリをダウンロードしたり、メールやSNSのダイレクトメッセージに記載されたURLをむやみにタップ(クリック)したりするのは控えましょう。

個人情報の取り扱いには十分注意する

個人情報の取り扱いに注意することも、ネットトラブルから身を守る対策としては重要です。

例えば住所の特定につながる可能性がある写真はSNSにアップしない、などの対策が考えられます。また懸賞などで個人情報の記載を求められたときは、「相手が信頼できるかどうか」をしっかりとチェックするようにしてください。

ネットトラブル対応のサービスを利用する

ネットトラブルに対応しているサービスに加入しておけば、万が一の際も専門スタッフに電話で相談できるので安心です。すぐに専門スタッフに相談することで被害を最小限に食い止められることが期待できるでしょう。

3ドコモのネットトラブルあんしんサポートの特長

では、ネットトラブルに対応しているサービスにはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、例としてドコモの「ネットトラブルあんしんサポート」というサービスの特長を解説します。ネットトラブルに備えたい人は、選択肢の一つとして検討してみてください。

電話相談できるから安心

自分の個人情報が盗まれたかもしれない、詐欺に遭ったかもしれない――。そんな時、ネットトラブルあんしんサポートに加入しておけば、電話で相談ができます。専門スタッフが対処法をアドバイスするとともに、必要に応じて消費生活アドバイザー等有資格者からの情報提供を受けることも可能です。

またLINEでの相談にも対応しています。そのため「外出先で電話ができない」「まずはLINEで相談したい」といったときでもすぐに連絡することができるでしょう。

無料お試し期間あり!月額費用が安い

ネットトラブルあんしんサポートの月額使用料は、たったの550円(税込)です。手軽な料金で以下のようなさまざまなネットトラブルについて、予防・対処のアドバイスを受けられます。

・個人情報の流出
・SNSでの誹謗中傷や炎上
・フィッシング詐欺

初回31日間の無料お試し期間もあるので、まずは試してみるのもいいかもしれません。

文・水瀬理子

税理士法人での勤務経験を持つファイナンシャルプランナー。「お金の相談役」として、投資・相続・ライフプランに関する数多くの提案をしてきた。現在は執筆業を中心に幅広く活動している。

ネットトラブル