スポーツ・レジャー保険で”もしも“のケガに備えましょう!ケガや入院、救助活動も補償

30秒でわかる!

スポーツやレジャーの際に、ケガをしてもあんしんな補償

ケガをしてもあんしんな補償

お休みの日に、家族でレジャーに出かけたり、久々にスポーツをして楽しむという方も多いのではないでしょうか。ただ、折角楽しんでいても、けがや事故は付き物・・・。
そんな時にオススメなのが、「スポーツ・レジャー保険」!
サッカーやテニス、スキーなどで人にケガをさせてしまったり、登山で骨折して入院してしまったときのためにあんしんの補償がついています。
料金は“おてがる”プランで300円から!
これなら気軽に加入できますね。

ケガや入院だけでなく、捜索・救助活動や盗難等も補償

また、登山やハイキングの際、遭難したら怖いですよね。平成29年の警察庁生活安全局地域課発表の「山岳遭難の概況」によりますと、道に迷う場合が約40%と一番多く、次いで滑落等が約17%、転倒が約15%です。

「スポーツ・レジャー保険」の“しっかり”プランに加入していれば、道に迷った際の捜索・救援活動をお願いした際の救援者費用等を補償できますので、安心ではないでしょうか。

さらに、「スポーツ・レジャー保険」では、スポーツ・レジャー中の事故によるケガで、入院や手術をされた場合の補償だけではなく、他人にケガをさせたり、他人やお店のものを壊したりした場合、スポーツ・レジャー用品などの携行品が壊れてしまったり、盗難されたりした場合も補償します。

手軽に加入できて幅広い補償があれば安心してスポーツ・レジャーが楽しめると思いますよ!

(出典)
警察庁生活安全局地域課 平成29年における山岳遭難の概況

スポーツ・レジャー保険の詳細はこちら

この記事を読んだ方にオススメ