こめかみに手を当てている女性の写真
キャリア・ビジネス
2020.10.01

ストレスの少ない都道府県ランキング、第1位は?

目次

適度なストレスは生活パフォーマンスを上げてくれますが、負担が大きいと不調の原因にもなるため、ストレスとは上手に付き合っていきたいですよね。「株式会社メディプラス研究所」が、2019年3月6日から18日にかけて、「ココロの体力測定」として全国20~69歳の女性約7万人にストレスについてインターネット調査を行いました。ストレスの少ない都道府県第1位に輝いたのは?

1ストレスオフ県ランキング!低ストレスの要因は?

1位 鳥取県
2位 広島県
3位 三重県
4位 熊本県
5位 青森県

1位の鳥取県に見る低ストレスの大きな要因は、時間ストレスの低さです。通勤時間が20分以内の人が70%を超える恵まれた環境にあることや時短勤務の浸透、さらに家族との時間の持ち方などワークライフバランスが取れていることなどがこの調査からうかがえます。

2ストレス値で自分を知る

ランキング上位には自然環境が日常にある地方都市が並んでいます。住環境を変えるのはストレスを減らす一つの方法ですが、仕事の都合もありなかなか難しいですよね。

大切なのは、ストレスをため込まず早めに発散することです。ストレスがたまり過ぎている時の初期症状として、無力感やイライラがありますが、まずはストレス値を可視化して自分の状態を認めてあげましょう。

厚労省では、メンタルヘルスケアを目的として2015年から「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」を設けています。これは従業員規模50人以上の企業に義務付けられているもので、メディプラスでもこのストレスチェックを元に調査を行っています。

仕事や自分の状態、人間関係など57項目に回答する形でチェックできるので、自身のストレス状態を確認することが可能です。

また、手のひらの発汗状態で緊張度が分かる「リラックス度チェッカー」や、親指で計測できる「リラックスキット」は遊び感覚でストレスを確認できるので、このようなツールを活用するのもよいですね。

3ストレス発散の3R

ストレス発散には、レスト、レクリエーションおよびリラックスの「3R」を意識しましょう。

レストは言うまでもなく休息や睡眠。ほんの隙間時間のうたた寝もリフレッシュになります。レクリエーションとして旅行や趣味など好きなことをするのは気晴らしになり、気持ちも穏やかになりますよね。また、目元や首の温活や日光浴は血液循環を良くし自律神経を整えると言われ、激務をこなすCAの間でも人気のリラックス法でした。

そんな時間はないという人は、深呼吸をしてストレッチし、空を見上げてみてください。それだけでも脳に酸素が行き渡り、体の緊張が緩んでホッとするはずです。

外部からのストレスを取り除くのは難しくても、内から発散させることを意識してストレスのバランスを保ちましょう。ホッとする何気ないひと時の積み重ねが、あなたのストレスコントロールとなることをお忘れなく。

文・やましたそら(CAメディア ライター)

提供・fuelle

キャリア・ビジネス